年中の息子に『ドラえもんはじめての国語辞典』を買った話

年中さんの息子に「ドラえもんはじめての国語辞典」を買った話

こんにちは!コメコです。

まま楽ログでは、育児が楽に楽しくなる記事を発信しています。

今回は、5歳年中さんの息子に購入した『ドラえもん はじめての国語辞典』が良かったので紹介します。

[box01 title=”こんな人にオススメの記事です”]

  • 幼児向けの国語辞典の選び方が分からない
  • 小さい子に国語辞典を買ってあげて使えるか不安

[/box01]

この記事では、国語辞典を購入するまでの話と実際に使ってみてわかったことをまとめていきたいと思います。

ドラえもんはじめての国語辞典/小学館国語辞典編集部【3000円以上送料無料】

価格:2,090円
(2022/3/30 05:54時点)
感想(1件)


[rtoc_mokuji title=”” title_display=”” heading=”h2″ list_h2_type=”” list_h3_type=”” display=”open” frame_design=”” animation=””]

目次

国語辞典を買おうと思った経緯

うちには記事を作成している現在、5歳と2歳の子どもがいます。

5歳の方のお兄ちゃんが最近「〇〇ってどういう意味~?」とよく聞いてきます。

きちんと答えることもあるのですが、下の子に意識が向いているときや忙しい時なんかには答える気持ちの余裕が無いこともしばしば…

[chat face=”komeko_ikari.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]もう~後にして~(心の声)[/chat]

そんな時に、ふと、気になった言葉を自分で調べてくれたら”楽”なんじゃ?

調べるって言ったら『国語辞典』でしょ!

よし!

そう思ってさっそく5歳でも使えそうな国語辞典が無いか探しました。

[chat face=”komeko_niyari.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]自分でかってに調べてくれたらラクすぎる(しめしめ…)[/chat]

 

国語辞典の対象年齢は?

ところで、国語辞典って小学生の3年生くらいから使い始めるイメージだったけど…

[chat face=”komeko_hatena.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]幼児むけの国語辞典なんてあるの?[/chat]

・対象年齢4歳~
・幼児~小学校低学年

調べてみると、『はじめての国語辞典』というものが存在しました。

上記が対象年齢になります、

収録言語数が少ないかわりに、文字が大きく、フリガナがふってあるのが特徴です。

 

幼児向けの国語辞典にはどんなものがあるか

はじめての国語辞典と検索すると5つほどの幼児向け国語辞典があることがわかりました。

それぞれ『学研』と『小学館』がだしているようです。

キャラクターを使ったものやピンクのカワイイデザインなどもありましたので、特徴をまとめました。

[box02 title=”学研”]

  • 収録単語数 約16000語
  • 特徴 ことばのテーブルから知りたい言葉を探すことができる

[/box02]

[chat face=”komeko_hirameki.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]幼児から小学校入りたての子が調べものしやすいような工夫を感じました。[/chat]

種類は以下のものがありました。

  • 新レインボー はじめて国語辞典(オールカラー)ミッキー&ミニー版
  • 新レインボー はじめて国語辞典(オールカラー)動物のイラスト
  • はじめて国語辞典 メゾピアノ

新レインボーはじめて国語辞典 オールカラー ミッキー&ミニー版/金田一秀穂【3000円以上送料無料】

価格:2,090円
(2022/3/30 05:56時点)
感想(0件)

新レインボーはじめて国語辞典 オールカラー/金田一秀穂【3000円以上送料無料】

価格:1,980円
(2022/3/30 05:55時点)
感想(0件)

はじめて国語辞典 (メゾピアノ 辞典コレクション) [ 金田一秀穂 ]

価格:2,200円
(2022/3/30 05:57時点)
感想(24件)

[box02 title=”小学館”]

  • 収録単語数 18000語
  • 特徴 自分で書きこむ項目があり、自分だけの辞書になる

[/box02]

[chat face=”komeko_hirameki.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]収録単語数が多いのが魅力に感じました。[/chat]

種類は以下のものがありました。

  • 絵本作家のたちもとみちこさんのメインイラストのもの
  • ドラえもん はじめての国語辞典 第2版

小学館はじめての国語辞典/小学館国語辞典編集部【3000円以上送料無料】

価格:2,090円
(2022/3/30 05:57時点)
感想(0件)

ドラえもんはじめての国語辞典/小学館国語辞典編集部【3000円以上送料無料】

価格:2,090円
(2022/3/30 05:54時点)
感想(1件)

また国語辞典とは別ですが、絵辞典というのもあります。
一つ一つの言葉に大きめのイラストと簡単な説明がかかれていて、絵本のように読める内容でした。

[chat face=”imoko_uresii.png” name=”妹子” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]わたしは絵辞典がいいな![/chat]

 

選び方は?うちが『ドラえもん』を選んだ理由

では、この中からどのように選べばいいか…

実際に購入した私の比較ポイントをまとめました。

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]収録言語数
せっかくだから、より多くの言葉がのっている方がいいのかなぁ~。とわたしは思いました。せっかく調べてものってないとがっかりだし。

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]文字の大きさ
たくさんの言葉がのっているため、文字は小さくなってしまいます。
許せる範囲かどうか…一度書店や販売ページの商品画像で確認することをオススメします。

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]構成
学研の『はじめての国語辞典』のページ上部には『ことばのテーブル』があり、そのページに収録されている言葉が全部のっています。さがしたい言葉が見つけやすそうですね。

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]キャラクター
好きなキャラクターとかデザインだと子どもの食いつきがかなり違いました。
自分の国語辞典としての愛着もわくようです。

[chat face=”ani_uresii.png” name=”兄太” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]ぜーったい『ドラえもん』!![/chat]
[chat face=”komeko_normal.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”none” bg=”yellow” style=”maru”]そういうわけで、うちは息子の大好きな『ドラえもん』一択でした[/chat]

 

『ドラえもんのはじめての国語辞典』使ってみての感想

それでは、息子が選んだ『ドラえもんのはじめての国語辞典』、実際に使ってみてどうだったのかをお伝えしたいと思います

構成

全部で1万8千語の言葉が収録されています。

カラーでイラストや漢字の書き順も載ってるものもあります。

[chat face=”ani_niyari.png” name=”兄太” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]『ドラえもん』の意味ものってた![/chat]

字の大きさ

単語 約3.5mm
説明文 約2.5mm
フリガナ 約1mm

[chat face=”ani_tukareta.png” name=”兄太” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]文字小さくてつかれた~[/chat]

これまでよく見ていた文字と比べて小さく感じたようです。

たしかにね。

ドラえもんの出没具合

ページの両サイドには『あかさたな~』と一緒にドラえもんのイラストが描かれています。
背表紙にもタケコプターをつけたドラえもんが!!!
説明の中には補助的にドラえもんやドラえもんのキャラクターが出てくるところも結構あります。

ちなみに、ドラえもんのキャラクターとは違うイラストもたまにでてきますし、説明にイラストがまったくないページもありました。

 

5歳の子は辞書引きできるか

自分で言葉の意味を調べてくれたら楽できる!!と思って『はじめての国語辞典』を購入したわけですが…

はたして5歳、年中さんの息子は国語辞典を使って辞書引きできたのか…

こめこは楽をすることができたのか…

うちの子のスペック

まず、うちの子の学習レベルについて

・ひらがな読める
・カタカナなんとか読める
・漢字知っているものもあるが読むとなると怪しい
・学習はすべて『こどもちゃれんじ』に丸投げ。特に教えてない。

[chat face=”ani_niyari.png” name=”兄太” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]大はう〇〇、小はお〇っこって読むんだよ![/chat]

[chat face=”komeko_odoroki.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]そうきたか!![/chat]

…そんな感じです。

使ってみての様子

国語辞典をみる息子

すごーく楽しそうに見る。そして読む。

でも、辞書引きはできませんでした。

まだ難しかったかな…

[jin_icon_pencil color=”#e9546b” size=”18px”]パラパラめくって気になった文字を見つけたら、それを読んでみる。

[jin_icon_pencil color=”#e9546b” size=”18px”]「これなぁに?」と聞かれたら、一緒に辞書をひいてみる。

という使い方をしています。

[chat face=”komeko_hatena.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]あれ一緒に辞書ひくって…より大変になってる??[/chat]

でも、きっと今のうちから辞書に親しむことで、気になった言葉を辞書引きして自ら学習する習慣につながるにチガイナイ!!

そう信じることにしました。

この辞典を手にとってパラパラとめくるだけでいいのです。
知っていることばや、見たことのある物の絵を見つけることができると思います。
そうするうちに、いつの間にか上手に辞典を引くことができるようになるはずです。

ドラえもん はじめての国語辞典 より

『はじめての国語辞典』にもこのように書かれていました。

編集部の方がこのように書かれているんだから間違いない!!

 

字が小さい問題を解決するために

[chat face=”komeko_moya.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]でもやっぱり字が小さいのが気になるなぁ~[/chat]

としばらく悩んでいました。

ルーペで見たらよいのではないか?

国語辞典文字が小さい問題をかいけつするために考えたのが『ルーペ』でした。

[chat face=”komeko_hirameki.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]昔おばあちゃんがルーペで新聞読んでたなぁ[/chat]

そこで、試しによさそうなルーペが無いか探してみることに。

購入したルーペ

購入したルーペ
▲そうして購入したのがこちらのルーペ

・3つのレンズで3.5倍、6倍、13倍で見ることができる
・1000円しない
・辞典だけじゃなくて、草花の観察にも使える

ルーペで国語辞典を見る様子
▲少し大きく見える。

[chat face=”ani_odoroki.png” name=”兄太” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]これすごーい!!![/chat]

本人は大喜びで使っておりました。

【メール便なら送料290円】レイメイ藤井 先生オススメ!!超観察ルーペ EW401

価格:272円
(2022/3/30 06:01時点)
感想(11件)

まとめ

・対象年齢4歳~の国語辞典がある
・使いやすい工夫がたくさん
・こどもが気に入る国語辞典を選ぼう
・最初は辞書引きできなくても、好きなページを見る所からはじめよう
・字が小さいのが気になる場合はルーペを使う方法も

 

こどもの知識や興味を広げたい

国語辞典の目的のひとつに、『知識や興味を広げること』があるかと思います。

そこで『ドラえもん』好きの息子にいいなぁと思っているのが『ひみつ道具でまなブック』です。

アガツマ ドラえもん ひみつ道具でまなブック

価格:7,099円
(2022/3/30 06:05時点)
感想(0件)


これこそ、パラパラめくって幅広い知識にふれることができそうですね。
しかもタッチでお喋りしてくれるから、まだひらがなが読めない下の子にも使えそう!
[chat face=”komeko_niyari.png” name=”母こめこ” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=”maru”]次のねらいはコレだ![/chat]

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

こめ
ずぼらママ
ずぼらママだけどシンプルライフを目指しています。ずぼらだからこそシンプルに。同じ思いのママさんに役立つ情報をお伝えします。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次